ピアニストSの音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 白鳥見学

<<   作成日時 : 2008/04/14 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5


当地もかなり暖かくなってきております。
でも我が家に庭にはまだ雪が残っておりますし、数日前には雪が降る寒さもありました。

こんな天候のなか近くの川に白鳥がきているという情報があったので行ってきました。
白鳥は北に帰る通過点としてのんびりとこの川で骨休めをしているんですね。

画像


もうかなりの白鳥は飛び立ったそうですが、まだこの写真のようかなりの数が残っておりました。

白鳥といえばチャイコの「白鳥の湖」サンサーンスの「瀕死の白鳥」シベリウスの「トゥオネラの白鳥」と音楽では静けさ,悲しさ、神秘さなどを表現していますが、実際近くでおおくの白鳥を見るとその鳴き声はかなりのダミ声でちょっとイメージダウンです。(笑)

でも今日は天気も良く遠くの大雪山系もきれいに見えて自然の中の多くの鳥たちを見る事ができ気持ちがいい春の散歩でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
やっといい季節になってきましたね。でもまだ雪が残っているんですねー。
一緒に一杯いるのは鴨でしょうか?白鳥がやたらとデカク見えますね。鴨といえば鴨鍋、脂がのって美味しいですー(笑)
鴨も白鳥も栄養を一杯つけて北に帰っていくのかぁ。鳥も大変だな〜^_^
金魚
2008/04/15 22:04
・金魚さん
白鳥のピークは凄かったらしいです。でも今回は圧倒的に鴨が多かったですね。
鴨鍋ですか。いいですね。(笑)
これだけ生きている鴨を目の前にしては、おいしそうには見えませんでしたね。(笑)
鴨猟は時期があるんでしょうね。
pianist3chan
2008/04/16 20:37
こんばんは。流石凄い数ですね〜。とくに鴨。
東京では、10羽かそこらで、カワイイカワイイって騒ぎになるんですから。
白鳥は、不忍池辺りで見たりしますが、ホント、ダミ声なのね。
作曲家は、どうして、揃いも揃って、あんな優雅な曲を作るのでしょう。それも、白鳥ばっかり。
あんなに華やかなクジャクの曲もあって良さそうなものなのに。
donna
2008/04/17 23:48
・donnaさん
クジャクの曲って思いつきませんね。(笑)
「白鳥の湖」の甘美で幻想的で魅力的な曲がたくさんあって大好きです。
昼間みる白鳥の声はどうもね。(笑)
pianist3chan
2008/04/18 21:51
ちょww 普通のロー○。ンをあんな風に使うなんてどういうテクしてんだよww
ちょっとウ○コ漏れたのに5マン振り込んでくる金持ちの勢いには参りましたwww
http://raki-sta.net/wataona/
大 乱 交スマッシュブ ラジャーズ
2008/04/23 09:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
白鳥見学 ピアニストSの音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる