ピアニストSの音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪庇(セッピ)

<<   作成日時 : 2008/02/20 16:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

毎回雪の話題で恐縮です。(笑)

当地,今日はとても天気がよく陽射しも暖かく,ようやく春の兆しを感じられるようになりました。
雪解けが進むと道路は水浸しになり,車を洗ってもすぐよごれて,しばらくはとても汚い町並みになります。
この時期はあまり薦められませんね。


http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/558/30/N000/000/000/Cimg6241.jpg

この写真はとなりの家の屋根の雪です。
四角い家なので雪は落ちません。
とけるのを待つだけです。

陽射しが強くなり、雪がとけてくるとこのよう垂れてきます。
雪のツララ状態です。

これを雪の庇(ひさし)とかいて「セッピ」といいます。

更に暖かくなると落ちてしまうのですが、通路などに面しているととても危険です。

最近の近代建築では雪をどうするか,課題として取り組んでいますが、まだまだ不十分のようですね。

で相変わらず屋根の雪落としをやっているわけですが、これはやはり暇な老人の仕事となっているようです。

危険と背中合わせのこの仕事、毎日のように落雪事故が新聞に出ております。
厳しいですね。

我が家は昔ながらの三角屋根ですので雪は自然に落ちてしまいます。
その心配はありません。
どうぞご安心を。(笑)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
写真がうまく入りませんでした。
アドレスクリックでとても馬鹿でかい写真が出てきます。
すいません。うまく修正できません。(笑)
pianist3chan
2008/02/20 16:34
いえいえ…なかなか迫力のある写真ですから
大きいままでいいんじゃないでしょうか(笑)

<せっぴ>というのですね、初めて知りました。
前に住んでいた家は軒下に車を止めていたので
少し気温が上がると、あの固まった雪が落ちてきそうで
ヒヤヒヤものでした(笑)

道路の雪がすっかりなくなるのはいつ頃なんでしょう。
私の車もベージュなんだか茶色なんだか解らないくらい汚れています。
マーサ
2008/02/22 08:12
北海道に行っていつも思うのですが、家の屋根がとがっていたり、瓦屋根が無くスレートの屋根だったり。そうそう、色がカラフルなんですよ。面白いな・・気候のせいなんでしょうけどいかにも北海道ーーーって思うわけですよ(笑)
セッピ・・雪の塊が頭に落ちてきたら被害者一名・・・><
金魚
2008/02/22 13:23
・マーサさん
この時期いやですよね。
また低気圧がきそうでどうなりますか。
車の汚れ、僕でさえ我慢できなくて洗いました。
はねた泥が車にこびりついて凍っているのです。(笑)
しばらくこれのくり返しですね。やれやれ。
pianist3chan
2008/02/22 22:42
・金魚さん
我が家の屋根は赤です。(笑)
カラフルなんですが、街全体の統一感はないですね。
瓦屋根の家は逆に東京で僕はとても興味深く見てました。
昨日も屋根の雪降ろしを下で見張っていた人に雪が落ちてきてなくなられております。
用心用心です。
pianist3chan
2008/02/22 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪庇(セッピ) ピアニストSの音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる