ピアニストSの音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 未来のピアニストたち

<<   作成日時 : 2008/02/12 17:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今年に入ってから連日冬日の記録を更新しておりましたが、昨日は日中やっと昼間の気温がプラスになりました。

ちょっと春の気配を感じますが、今日はしばらく降っていなかった雪がかなりになり、雪解けはまだまだと感じております。


昨日は札幌のキタラコンサートホールで行われた「ピアノ フェスティバル」に行ってきました。

東京で一緒にピアノを学んだ仲間が演奏すると言うので、その成果を聴きに行ったのです。
年は僕より少し若く東京で活躍している弁護士なのですが、ピアノでは僕のライバルなのです。(笑)

昨日演奏した人たちはほとんど道内に住む若い人たちです。
学校前の幼い子から高校生までその演奏レベルの高さに驚いてきました。

オーケストラをバックに中1の男の子がグリークのコンチェルトを全楽章を、小学生がショパンのエチュードやリストを堂々と弾いたりと圧倒されました。

もひとつ圧倒されたのが女の子の衣装です。頭から靴まで完全にドレスアップされたファッションでの演奏です。(笑)
晴れの舞台ですからしょうがないのでしょうかね。
普通の衣装の方がかえって目立つかななんて思って見ていました。(笑)

画像


この豆ピアニストの中からどれだけ本物の演奏家が出てくるのでしょうね。
楽しみではあります。


実は僕も一昨年ここで弾いたことがあるのですが、頭真っ白で完全にあがってめちゃくちゃな演奏をした舞台であります。(笑)

若い人たちの物怖じしない演奏を羨ましく思いましたね。

高齢なご両親も東京から駆けつけた僕のライバルはバッハのパルティータから3曲落ち着いて堂々と弾きこなしました。
本人もこんなホールで弾けるなんてと感激の様子でした。

また来週も同じ規模での演奏会があるとのこと、ピアノ人口の層の厚さを感じました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
立派なホールですね。こんな大きな舞台で
パルティータを弾けてさぞご満足でしょうね。
一生の思い出になったことでしょう!

昨年、凸版ホールで日本音楽コンクールを見に行きましたが、その時も若い人が堂々と演奏する様をみて感心しました。
出来不出来もあるでしょうが一途な真剣さには皆、拍手ですよね。
金魚
2008/02/12 22:26
次はSさんも、ドレスアップして演奏してみては?
スリムだし似合いそうだわ〜(笑)

キタラへは一度も行ったことがないのですが
想像以上に大きくて立派なホールなんですね。
マーサ
2008/02/12 23:28
指揮者のゲルギエフがこのホールの音をえらく気に入っているようですね。夏に開かれるパシフィック・ミュージック.フェスティバルのメイン会場になります。
こんな会場で堂々と演奏する若きピアニストの卵たち、いいですね。(笑)
pianist3chan
2008/02/13 21:28
・マーサさん
僕は雪の美術館のホールで普段着での演奏で十分です。(笑)
また天気が荒れていますね。
雪かき無理しないで下さいね。
pianist3chan
2008/02/13 21:33
ホントに凄く立派なホールですね。

小さい所だと、観衆が直ぐ届きそうな所にいますけど、大きいと、遠いんだから、いないことにしちゃえばpianist3chan さんだって、頭真っ白にならないんじゃないかしら。
是非、再挑戦して下さい。勿論その時はドレスアップして。(^^)V
donna
2008/02/14 17:52
・donnaさん
僕は誰か聴いている人がいるとか、撮影録音されていると思うととても緊張する小心者なのです。
自信がないからでしょうね。(笑)
ショパンのバラ1は自信をもって弾けるよう頑張ってます。
pianist3chan
2008/02/15 09:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
未来のピアニストたち ピアニストSの音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる